2018年1月13日土曜日

CodePipelineのアカウント跨ぎ

AWS公式にもあった気もするけど、ブログ等であまり見かけないので書いてみます。
AWS公式のCodeDeployのアカウント跨ぎは<こちら
Production環境のAWSアカウントを分ける事はあるかと思います。
皆さんどのようにCI/CDを組んでるんでしょう?

私がやる場合なので、あくまでも一つの方法です。
Codeシリーズは情報少ないのでぜひ是非意見ください。
(そもそもCodeシリース外でやれよって意見は・・・w)

執筆時点ではCodePipelineはマルチアカウントの対応はされていません。
なので、CodeBuildやCodeDeploy、S3で実現してあげるのが良いかと思います。

1.静的コンテンツに関して
 私の場合S3を利用することが多いのでこんな感じです。
 基本的にはnpm runした後、CLIで'aws s3 sync s3:BucketName {dist配下}'


 一方、自分は堅い会社で「開発と運用の権限を分離」と育ってきました。
 そんな場合は、以下のように作成してproduction側にapprovalを挟んであげます。


 CodeCommitのOutArtifactでproductionのS3に置くのも良いですね
 Artifactが全てproductionのS3に置かれるのでCIを色々組みたいときは微妙かな

2.B/Eに関して
 せっかくなのでCodeDeploy前提にEC2への反映で書きます。
 EC2でもLambdaでもコンテナでも基本的には変わらないと思いますが
 

 書いてて思いましたが、基本的には静的コンテンツと変わらず。
 そりゃそうか。
 approvalを入れたい場合も基本的には同じ。

次回はもう少し細かい話を書いてみます。

実現だけなら簡単だからあまりないのかな?
IAMへの理解やCloudFormationでaws::::に慣れてる人には良いですが
アカウント跨ぎって初心者はつまるような・・・
の誰か一人にでも役に立てたら幸いです。
 

2018年1月2日火曜日

2018年

今年は書こうかなと思ってます。(今日の時点では・・・)

昨年、カングーのエンジンが壊れたので実家に置いておいたら・・・
次の車が準備されてました。
◆ステップワゴン RF3 95000km
 →諸手続き含めた乗り出しでも12万と激安。
      リアハッチ凹んでますが、内装かなり綺麗でした。

Beta RR を積んでもこの余裕。
左2列目を残しており助手席、二列目で横になってねれます。

積載量にだいぶ余裕があるので、昨年秋に買った自転車も載せてます。


写真見ての通り、自転車と言わずミニバイかトラ車くらいなら左二列目外さずに積めそう
先日体験試乗してから欲しいトラ車もありですね。
ただ、中古車なかなかでないんですよね・・・

2017年12月25日月曜日

KubeCon & CloudNativeCon 2017 NorthAmerica

KubeCon & CloudNativeCon 2017 NorthAmerica参加のために
12/4-12/10の日程でAustinまで行ってきました。

海外経験が初だったので英語に不安がありましたが・・・
生活には思った以上に困らなかったです。
一方で、専門的な話の方が思った以上に言葉が出ない。

概要を掴んで、ざっくり伝える力はあったのですが
詳細を押さえて、ディスカッションや意見を伝える力はありませんでした。

出張決まる前から少しずつやっていたのですが、
悔しくて早速英語の勉強を本格化させました。

最後に受けたTOEICは10年前680点、きっともっとひどくなってるんだろうな・・・

CodeBuild は結構好き

最近、AWS絡みの事ばかり。

Fargateが出たので、Codebuildを使わずともってシチュエーションも増えましたが
CodePipelineからの実行においてはまだまだ使い所も。
せっかくなので書いてみます。


#CodeBuildとは?
 AWS公式のBlackBelt資料が良いかと<こちら

#要するに?
 手軽にコンテナでビルド環境構築。
 実行環境もdockerイメージもAWSで準備しているし、自分で作ったイメージもok

#どうやって使うの?
 コンテナ内で実行するコマンドを羅列するだけ。
  ・初期ディレクトリはCODEBUILD_SRC_DIR
  ・InputArtifactがCODEBUILD_SRC_DIRに解凍された状態

以下の感じでフェーズ毎に処理を書いてあげます。
linuxのコマンドをのままかけます。
git操作やAWS CLIはいけますが、apt-get等は動かないのでイメージ化要
CODEBUILD_SRC_DIR起点の相対パスをartifactsに指定します。


簡単に使えるので便利!!
と思ったのですが、Node.jsは7.0.0が最後だったりと中途半端・・・
イメージは自分で作る前提でいたほうが良いと思います。

今回、Node.jsの8.9.xを使いたかったので、せっかくなのでこちらに。
https://github.com/mojaneko/codebuild-images/tree/master/ubuntu/nodejs/8.9.1


次回はCodeBuildでの自動テストについて書いてみます。

2017年11月4日土曜日

もうシーズン終わり

前回の投稿での記載

・今年もY2XCにエントリーしました。
 →色々あり、一戦も出れず・・・
・JEC東日本に出ようかと思ってます。ビリ争いだろうけど・・・
 →開幕直前に怪我を
・JEC日高また行きます。
 →練習全くできずの出場でしたが感想。結果は悔しさしかない。

靭帯損傷、バイク破壊、トドメにトランポも壊れ乗り換えに・・・

来年/来シーズンは良い年になれば良いけど。

2017年1月25日水曜日

2017シーズン

気づけば半年また未更新・・・

KX100を手放しました。8〜9月頃かな。


・今年もY2XCにエントリーしました。
・JEC東日本に出ようかと思ってます。ビリ争いだろうけど・・・
・JEC日高また行きます。

今年も引き続き16" RR 250R

18でCRF250RかYZ250X増車考えてます。

今年もよろしくお願いします。。

2016年6月23日木曜日

RR 250RとJNCC

5,6月はJNCC ジョニエルG、ワイルドボア鈴蘭と続きました。
JNCC仕様に作ったデカールも二戦ですり切れてきました・・・

3,4,5月と数出ると決めて連戦でしたが、しばらくペース落とします。
次は7/17のY2XC 第三戦かな

理由はこれ。
乗り換えて練習中です。
こちらも外装は既にボロボロなので綺麗な時の写真を

カングーに積むとこんな感じ

日高2daysに向けてコイツになれるのが最優先ですね。

にほんブログ村 バイクブログ モタードへ

にほんブログ村